資料請求入試情報アクセス 女子美術大学 Joshibi university of art and design
アート・デザイン表現学科 ファッションテキスタイル表現領域 FaceBook

けむしとパリ

 

平成24年度パリ賞受賞の井上織衣さんにパリでの暮らしを紹介していただきます。


アート・バーゼル

スイスは北西部、バーゼルで毎年開催されております

世界最大の現代アートフェア、Art Basel (アートバーゼル)

を見に行ってまいりました。

ミラノからアーティストの方と車で5時間。

ミラノ賞の夕加ちゃんも一緒に、何ともたのしい旅となりました。

大規模のため、すべてを見尽すことはできませんでしたが

その中のほんのすこしをご紹介。

Rachel Whiteread  Yellow, Yellow, 2007-2008

Plaster, pigment, resin, wood and metal (thirteen units, one shelf)

トイレットペーパーのような彫刻。

Christoph Weber  not yet titled, 2012

Beton, 2-teiling

すっかり気がゆるんでしまいました。

Anish Kappoor  Untitled, 2012

Stainless steel and gold

インド出身の彼の作品には、なぜかいつもどきどきさせられます。

Evan Penny  Self, 2012

Silicone, pigment, hair

デジタルなのかアナログなのか。まばたきしそうです。

Design Miamiでの作品。

アートとデザインの狭間で複雑な気持ちになりました。

街中にも点在する作品。

こちらはスイス人アーティストの作品。

というのは偽りで、街中のものが作品に見えた瞬間をおさめたのでした。

( ※上の写真も作品ではありません、ごめんなさいね )

スイスの街並み。パリの建物とは大変異なります。

色使いのなんとも独特なこと。

屋根や窓がおもちゃのようです。

夜8時、夕暮れ。スイスの1日はあっという間。

出会いもあり、今後の制作にどのようにつながってゆくのか

わたし自身も予測不可能で、この先とてもたのしみです。

12.06.22

パリの街の中

パリの街は、山手線の内回りほどの大きさと言われております。

歩いて5分もすればメトロの入り口が見つかるほどの小さな街を、

わたしはたくさん歩いて移動しております。

その中で見つけた気になるものをご紹介いたします。

雨の中、ベンチがぽつんと佇んでおりました。

マルセル・デュシャンがまだ仕事をしているのでしょうか。

なぜかアートを感じさせられます。

緑陰に素敵な配置をほどこすたくさんの白い花びら。

と思いましたら、派手に散らばってしまった梱包材。

横断歩道をわたる瞬間に見つけました、癒しのキャラクター。

進入禁止の標識。

バーをがんばって運んでいる人がおります。重そうですね。

12.06.15

アート・デザイン表現学科 ファッションテキスタイル表現領域 女子美術大学

アート・デザイン表現学科 ファッションテキスタイル表現領域 Field of Fashion and Textile
けむしとパリ プロフィール

井上 織衣
Orie Inoue

2008年女子美術大学大学院修了。ファッション造形学科専任助手を務めた後、インスタレーション・イラスト・アニメーションなどの様々な媒体を通したアーティスト活動を行う。


Archives