資料請求入試情報アクセス 女子美術大学 Joshibi university of art and design
アート・デザイン表現学科 ファッションテキスタイル表現領域 FaceBook

領域紹介|3年次授業概要

ファッション+テキスタイルの応用の演習および実習を行い、表現技術を磨き、独自性ある作品制作を目指すとともに、プレゼンテーションの力を養うことを目的に、パフォーマンスについて学びます。地域社会、医療関連施設、企業等とのコラボレーションやプロジェクトに参加し、実践的な活動を行います。

専門講義科目
「生態学」「認知哲学」

◎ファッションテキスタイル1V

1,2年生の基礎課程を修了した3年生は、思考する力、考える力を養うことに重点をおいたコンセプト立案の演習を行い、ファッションとテキスタイルを通してアートとデザインを学びます。
3年生は、5,6名のグループワークを行い、与えられたテーマ「私を着る」について3週間をかけて考察を行い、グループで一つのコンセプトを立案します。導き出されたグループコンセプトから、各自のコンセプト企画へとつなげ、アートレッスンとデザインレッスンを各4週間行い、それぞれの作品を制作します。
この課題を通して、考える力、つなげる力、そして、展示や発表などのプレゼンテーション力が向上し、4年生で行う地域社会や医療関連施設などとの連携活動や企業と行うプロジェクト活動などに役立ちます。

「私を着る」の アートレッスン&デザインレッスン
アートレッスンは、制作の基礎となる「私」について思考し、そこから導き出すコンセプトを立案します。
美術基礎造形演習として「手」のデッサンを行い、石膏による立体制作を行うとともに、繊維基礎造形演習として繊維素(織)制作との組み合わせで身体を表現し、衣服造形の基本を学びます。デザインレッスンは、グループコンセプトから各自のコンセプトへとつなげ、シャツのデザインを企画し、制作します。
テキスタイルはシルクスクリーンによる総柄プリントを課題とし、オリジナルなデザインを目指します。
また、パターン、裁断、縫製技術を高め、市場へとつなげるための基礎知識を学びます。

2013年3年生OPCタペNEW上 2013年3年生OPCタペNEW下

»領域紹介


アート・デザイン表現学科 ファッションテキスタイル表現領域 女子美術大学

アート・デザイン表現学科 ファッションテキスタイル表現領域 Field of Fashion and Textile
アート・デザイン表現学科 ファッションテキスタイル表現領域 Field of Fashion and Textile
女子美畑
女子美畑
17.05.31

17.05.31

17.05.31